プチ断食って知ってる?

1週間の断食となると、流行りの3日間のプチ断食よりも精神的苦痛も増えますし、なにより、身体的に負担がかかり、通常の仕事をしている方が行うと大変危険です。それを緩和するのが一週間断食はするものの、スープはいくら飲んでもオッケー、という断食方法です。スープは固形物も入ってるから意味ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、断食専用のダイエットスープを作ることで、断食による脂肪燃焼のダイエット効果や、毒素排出の促進など健康にも良い効果がより得られます。その脂肪燃焼スープの作り方はとても簡単です。用意するのは玉ねぎが3つ、パプリカまたはピーマンは1つ、セロリが1本、キャベツ半玉にホールトマトの缶が1つ、あとはチキンスープの素が1つです、材料費だけを考えると、1000円もかかりません。地域によっては500円もかからないところがあるのではないでしょうか。あとは材料を少し大きめに切ったものと、ホールトマト缶とチキンスープの素を一緒に野菜が柔らかくなるまで煮るだけです。これで脂肪燃焼スープは完成です。あとは一週間の期間のうち、水分のほかに、お腹がすいたらこのスープを食べるだけ、です。水分といっても水、お茶、ブラックコーヒー以外は糖分を含んでいるので飲んではいけません。
体に不調が出るようならすぐに固形物をとるようにし、安全に行ってください。

コメント

コメントを受け付けておりません。